トレール注文(trail)

トレールとは「引きずる」という意味です。

逆指値注文に値幅指定機能を追加した注文方法です。

例えば、ドル買いポジション「1ドル=110円」を持っていたとします。

逆指値注文(1ドル=109円)を出しておきます。

この時、円安が進み1ドル=115円になっても、逆指値注文(1ドル=109円)は、そのままです。

しかし、このトレール注文を使うと状況が変わります。

トレールの値幅を1円に設定しておくと、円安が進み111円になった時、
逆指値注文もトレールの値幅にあわせて動きます。

結果、逆指値注文(1ドル=110円)になります。

そして、1ドル=115円になった時、逆指値注文(1ドル=114円)になります。

115円で円高方向に進み始めても、逆指値注文(1ドル=114円)は下がることはないので、
このまま1ドル=114円で約定します。

trail注文

このように、上昇トレンドでうまく利益を出すために有効な注文方法といえます。

スポンサードリンク

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2