スワップポイントで儲ける!

これまで、為替レートの動きによって儲けるしくみを解説してきました。

これを「為替差益」、または、「為替差損」と言います。

しかし、FX(外国為替保証金取引)では、もう1つ儲けるためのしくみがあります。

それが「スワップポイント」なのですが、スワップポイントとは、いったい何なのでしょうか?

通貨を交換(スワップ)した際に生じる、金利差の調整分がスワップポイントです。

例えば、円とドルを交換する場合。

ドル買いポジション

安い金利の円を借りて高い金利のドルを持っていることになります。

この状態を言い換えると、安い金利を支払って、高い金利を受け取ることになります。

これがスワップポイントの受け取りです。

ドル売りポジション

ドル買いポジションとは逆で、高い金利のドルを借りて安い金利の円を持っていることになります。

したがって、スワップポイントの支払いが発生します。

※現在、日本はゼロ金利政策で、超低金利が続いています。
したがって、他国の金利と比べた場合、他国の金利のほうが良くなります。


◎注意

スワップポイントは金利や経済政策の影響を受けるため、頻繁に変更されます。

また、事業者によって、スワップポイントは異なります。

スポンサードリンク

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2