安心・安全のFX会社選び 7つのポイント

FXという商品は比較的新しく、つい数年前は悪徳業者によるトラブルが多発していたそうです。

しかし金融商品の販売等に関する法律の対象商品に入り、法的整備が進み登録制の導入などのおかげで、悪徳業者は減少しています。

そこで、会社選びのポイントを整理したいと思います。

1.知名度

誰もが聞いたことがある会社ならば、知名度もあり信用度も高いということで、比較的安心できると思います。

2.上場企業

やはり上場企業の信用度は高いと言えます。また、運営会社の基盤もしっかりしているので安心できると思います。

3.資産の分別管理

分別管理とは、顧客から預かった資産を会社の事業資金とは別の銀行口座で保管することです。

さらに、信託保全といって、会社が倒産しても顧客の資産を保護する制度を導入している会社もあります。

4.ホームページの充実

FXの事業者に限らず、しっかりした会社はホームページが充実しています。上場企業なら財務諸表を公開していたり、情報が豊富です。

5.2wayプライスの表示

2wayプライスとは、売値と買値のを両方同時に提示する方法です。レートが透明であることの証拠になります。もし、片方だけの値段しか提示されていない場合は、会社の都合のいい値付けをされる恐れがあります。

6.出金がスムーズ

顧客からの出金依頼に対して、すぐに応じる体制ができているかということです。

7.ネット取引ができるか?

インターネットで取引ができる便利さは確かにポイントですが、ここでは、それだけではありません。インターネットで取引ができるイコール、信用できる会社かどうかの目安になります。

なぜか? インターネット取引ができる会社は、売買を顧客に任せて、無理な売買をさせないという、考え方ができます。ですので、インターネットでの取引を考えていない方でも、チェックしておいたほうが良いと思います。


以上、安心して利用できる会社選び、7つポイントとなると思います。

おまけ

あと上記とは別に、勧誘をしてくる会社は注意が必要です。悪徳業者の9割以上が、電話や訪問での勧誘を行っているそうです。

「必ず儲かる」という言い方、レバレッジの大きな取引を勧めるなど注意したほうが良いでしょう。

スポンサードリンク

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2